東京スター銀行でおまとめローン

ちょっと、おまとめローンについて調べました。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、現在、複数の金融機関から借り入れしている人が、借り換えをして借金を完済し、新しい借金に1本化すること。
複数社から高金利で借りていた借金を、低い金利におまとめローンする事により、ローン残高が明解になり、返済日が統一されて、何よりも金利が安くなることにより、月々の返済を軽減できるというメリットがあります。

返済が一社になるので、複数社借りていたときよりも、返済の手間が省けて、また、振込手数料という借金以外の負担も軽減できる。

以下が、おまとめローンについてのメリットの一覧です。
1.金利が安くなる
複数の金融機関(ほとんどの場合が、高利の消費者金融=サラ金)から借り入れていた高利の借金を低金利の金融機関からの借り換えにより、完済し、金利負担を軽減させられる。
高利の借金を低利の借金にする。
→デメリットは、各社の借入限度額が増えるので、ついついまた借金してしまう可能性がある。

2.返済日の明解になる
複数の金融機関から借り入れしている場合、当然、返済日も複数になり返済スケジュールも複雑になる。借金を一本化(おまとめローン)することにより、返済日は月に1回になり、うっかりした返済遅延などの防止になる。
→デメリットは、複数に分散していたために1回の返済額が少なくなっていたが、おまとめローンすることにより1回でその月の返済額全てを返さなくてはならない。

3.借入残高(ローン残高)が明解になる
複数の金融機関から借りている場合、当然、その借入金額も金利も違ってくるでしょう。それぞれの借入残高を計算する事はついつい面倒でほうって置いてしまいがちですが、ローンを1本化(おまとめローン)する事により、これが明解になり、自身のローン返済計画が分かりやすくなり、目標設定もしやすくなる。
→デメリット…多分ない。

さらに、おまとめローンを上手に使いこなすには、
1.返済期間を短く設定
今までの月々の返済額が無理のないものであれば、おまとめローン後の月々の返済額を無理に減らす必要はありません。返済期間をぐっと短くする事により、最終的な返済額が少なくなります。

2.今の金利よりも安くなければ意味がない
複数社から借りている場合も、今の総返済額が残りいくらになるのか計算してみて、おまとめローン後の総返済額と比べてみましょう。これが増えているという事は、金利が多いという事です。より低金利で借り替えられなければ、意味がありません。

3.おまとめローンしたら、借金を重ねない
おまとめローンする事により、総返済額が減り、借金が減ったように感じて、さらに借金を重ねる人がいます。しかし、既に低金利で借入しているので新たな返済プランで大幅な改善はできなくなっています。
おまとめローン後に借金を完済して無借金になる人と、新たに借金をする事により借金を倍に増やしてしまう人がいます。



という事でした。そもそも今の金利より安くなければ、おまとめローンの意味はないわけですよね。……そうかー私の場合は、車のローンとマンションのローンとそれから少々のクレジットで買い物したくらいだから、おまとめローンはできないのかー。残念。
posted by 東京スター銀行主婦 at 06:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京スター銀行でおまとめローン
この記事へのコメント
先日はTBありがとうございました。
銀行員として他行さんの話はとても興味深い限りです。体験型でわかりやすいブログでつい読んじゃいました。
またきますので宜しくお願いします!
Posted by たけはし at 2006年11月06日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1649666

東京スター銀行 おまとめローン 東京スター銀行 おまとめローン 東京スター銀行 おまとめローン 東京スター銀行 おまとめローン
DCキャッシュワンなら実質年率15.0%〜18.0%

〓Exciteローン〓
年利15.0〜18.0%


実質年率7.8%〜
オリコのCREST


新登場!OMCの「フォーライフDX」◇最大300万円ご融資◇実質年率8.0%〜25.0%